前へ
次へ

掃除を行ってから不動産売却の査定をしてもらう

きれいな状態で不動産を査定してもらうのと、少しでも汚れている状態で不動産を査定してもらうのでは非常に大きな差が出てしまうと覚えておきましょう。
これはどんな物を売却する際にも共通をする部分になりますが、不動産の場合は少し汚れているだけで、かなり大きく損をしてしまう可能性があります。
売却をするのにきれいにする必要があるのか考えてしまうと、掃除などをする必要は無いと判断をしてしまいますが、なるべく希望通りの査定価格になってほしいと考えている場合は、最低限の掃除を行うようにしましょう。
少しでも高い金額で査定をしてもらいたいからと言って、業者に作業を依頼する人もいますが、そこまで行う必要はありません。
かけた金額以上に査定金額が高くなれば良いですが、そうではないケースもあります。
なるべくきれいにした方が良いと考えると業者に依頼をしてしまう傾向がありますが、自分が行える最低限の作業でも良いと言う考えしっかりと持って、行動を行うようにしましょう。

Page Top