前へ
次へ

不動産収益物件の収益継続にお悩みのかたへ

不動産の収益物件を保有し入居者がいれば、賃貸料金から収益を得ることができます。
数多くの不動産物件があり、数多くのかたが不動産投資を行って収益を得ています。
ただし、他の不動産物件と同じようであれば飽きられてしまい、転居してしまう入居者も現れてしまうでしょう。
継続的に入居してもらう、入居者を得るためには、他と違った個性やサービスを展開することが求められます。
個性を出したい場合には、建設会社を利用するより独自のデザイン、アイディアで自費で修繕など行えば費用を抑えられ理想の仕上がりも期待できます。
例えば、壁紙を変えたい場合リフォーム業者に頼むと、1平方メートルあたり約800円します。
自費で行えば、ホームセンターで壁紙を買うと1平方メートル190円で済みます。
フローリングの床材も、ある程度費用が抑えられますのでリフォームができるなら自費で行うことをオススメします。
また、不要になった資材や無料でとれる自然素材などを利用すると良いでしょう。
運営もコストカットを考え、物件管理を業者に任せないことがポイントです。
入居する本人者で責任をもって生活してもらい、物件の状況を報告してもらうかわりにサービスを設けるなどの工夫が必要です。

Page Top